いくつものJava

「わかりやすいJava・わかりやすいJavaEE」シリーズの中に書いていないこと

わかりやすいJPA

『わかりやすいJPA』という記事を新しいブログ "JavaIndex" に書きました。

JavaIndexでは、『わかりやすいJavaEE』でページ数の制約のために詳細を書けなかったさまざまな解説を掲載していく予定です。本と併せて購読すると一層理解が進むと思います。「読者になるボタン」もありますので、気に入ったらクリックしてください。新しい記事が掲載される度に、継続的にお知らせがとどきます。

 さて、今回の「わかりやすいJPA」もそのひとつです。ちょうど「Java塾」で解説する予定と重なったので、今回は、12本の記事を掲載しました。


・わかりやすいJPA(1)SELECT文とPath式
・わかりやすいJPA(2)DISTINCTオペレータとコンストラクタ
・わかりやすいJPA(3)INNER JOIN
・わかりやすいJPA(4)LEFT (OUTER) JOIN
・わかりやすいJPA(5)JOIN FETCH
・わかりやすいJPA(6)Where句で使える演算子
・わかりやすいJPA(7)関数と集計クエリ
・わかりやすいJPA(8)エンティティグラフの書き方
・わかりやすいJPA(9)エンティティグラフの使い方
・わかりやすいJPA(10)エンティティグラフの効果的な使い方
・わかりやすいJPA(11)データベースの特質とロック
・わかりやすいJPA(12)楽観的ロックと悲観的ロック

解説の要点

JPQLの解説では、書籍『Pro JPA2(Expert’s Voice in Java) 』(Mike Keith , Merrick Schincariol, Apress社, 2013)のサポートウェブで配布されているJPQLの実行ツールを使って、JPQLを動かしながら、機能を学べる構成になっています。

エンティティグラフは、N+1問題を解決する魅力的な技術です。その書き方について詳しく解説しました。また、残念ながらエンティティグラフはEclipseLinkではなくHibernateを使わないと力を発揮できません。解説ではEclipseLinkとHibernateの結果を比較した上で、NetBeans+GlassFishの環境でHibernateを使うプロジェクトを例題として配布しています。

また、ロック機構は、とかく難しい解説になりがちです。JavaIndexではできるだけ具体的にわかりやすく解説しています。

続編など

JPAについては、まだいくつか解説したい内容があるので、年明けにはさらに数本を追加する予定です。
 









「わかりやすいJavaEE」は改訂版を計画中ですが、初版がかなり売れたようなので、2版は少し熱くなっても大丈夫かなと思っています。JavaIndexの多くの記事を追加して、わかりやすく十分実用的な本にしたいと考えています。